RSS Feed

キレイモのプレミアム美白脱毛を行ってみよう

未成年者がキレイモに通うときには同意書が必須な理由

2017年8月10日

キレイモで未成年が脱毛するときには同意書がいる

キレイモは大学生だけでなく、高校生や中学生でも通うことができます。さらに、生理がきていれば小学生でも通うことができます。したがって、未成年でも通うことのできる数少ないサロンとして有名なのですが、未成年の場合であれば保護者の同意書が必要になります。これは契約するときに必要になりますので、つまり初回のカウンセリングのときに持参するようにしてください。なぜ必要なのかといいますと、未成年の場合であれば契約を結ぶことができないので保護者の同意書が必要になるからです。また、支払いの関係もあるのでしっかりと同意書を用意する必要があります。未成年の場合であれば、肌に負担をかけることなくキレイモで施術することができるのでぜひ通ってみるといいでしょう。詳しいことはキレイモに電話して聞いてみるといいでしょう。

未成年者が同意書を用意できないときはキレイモではどうするのか?

では、仮に同意書が用意できないのであれば、キレイモはどうするのでしょうか。基本的に同意書がないと未成年者は契約することが法律で禁止されているので、キレイモに通うことができません。したがって、同意書を用意することが基本になります。また、同意書を用意しなくても例えばキレイモの無料カウンセリングのときに保護者が同席してくれたら問題ありません。したがって、キレイモで未成年が契約するためには、一度保護者に相談するようにしてください。契約のことなどもありますので、やはり同席してもらった方がいいかもしれません。また、親子で通うことで行きも帰りも一緒になるので送り迎えの心配もなくなりますし、さらに割安になることもあるので親子で通っている女性は多いです。

未成年は同意書を用意してキレイモに通ってみよう

実際にキレイモに通うときには、未成年者は同意書が必要になりますので、必ず用意してください。なるべく早い段階で用意すればそれだけ早く全身脱毛することができます。また、キレイモに通うことで顔脱毛や背中脱毛、そしてVIO脱毛もすることができます。特に思春期の頃はやはり自分の身体に対してコンプレックスを持つようになる時期なので、早い段階でキレイモに通って全身脱毛するといいでしょう。自分の身体に自信を持つことができたら、それだけで学校に通うのが楽しくなるのでお勧めです。また、未成年のうちに全身脱毛を完了させておけば、大人になってもツルスベ肌は持続します。

一緒に読まれる記事:キレイモはホットペーパービューティーでも紹介されている

No Comments Yet

You can be the first to comment!

Sorry, comments for this entry are closed at this time.